停滞

昨日予告しましたが
ケロログがまだメンテナンス中っぽいので
野良ジオ更新は今日も見送り

ということで、代わりに借りたゲームの進行具合をメモ


今月頭ぐらいに借りたゲーム
“俺の屍を越えてゆけ”
とある友人から、頼んでもいないのに
一方的にネタバレ情報が送られてきたので
私の進行具合は現在ラストダンジョンということが判明

実は調子に乗ってダンジョン奥地へ進み過ぎ
ボスと戦闘を始めてしまったのですが
ラスボスらしく2連戦という豪華展開
初戦を疲労困憊で抜け、2戦目は完全にジリ貧

敗北した感想は、ラスボスは確かに強かったです
こちらの育成が足りないと言えばそうかも知れません
しかし、この命中率の低さはなんとかならんもんでしょうか
50~60回ほど攻撃して、当たった回数は4,5回
術も奥義も外れまくり、割りに合わないので通常攻撃に変更
しかし、せっかく味方を強化しても全く攻撃が当たらず
相手は全体攻撃を連発
「これじゃあゲームにならないやぁ」と、途中から半ば諦め
取り敢えずボタンをただ押すだけの行動を繰り返し死亡

さて、どうしたものか
友人からは「補助系の技が重要なゲーム」という情報を
事前に聞いてはいるのですが
せっかく補助した味方が攻撃を当てられないんじゃ意味も無く
ただ回復能力が尽きるまで相手の攻撃→回復を繰り返し
最後はあっさり死ぬのを待つだけだもんなぁ

通常攻撃が数回当たらないぐらいだったら、まだ許せるんですが
奥義や術が当たらないってどういうことさ
ドラクエで言うところの“はぐれメタル”に攻撃が当たらないとは違い
ボスに“はやぶさぎり”が当たらないようなもの

多分、一般的なプレーヤーはこういうことにはならないんでしょうが
世界最高クラスのゲーム不運の私には
これが繰り返されることが予測できるから
久々にやる気がガッツリ無くなったなぁ

せっかく面白いシステムだし、地道に育成してきたけど
RPGにおいて攻撃が当たらないという要素は
一番嫌いな要素だったりするので、そろそろ潮時でしょうかね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック